秋限定の「嶽きみ定食」!

2014.05.30 Friday

0
    ゆでるとプチプチ
    秋といえば食欲の秋、読書の秋など人それぞれ思い思いの秋がございますが、
    青森県弘前市の嶽地区では嶽きみ一色の「嶽きみの秋」が始まります!

    夏から秋にかけて旬を迎える嶽きみは、まさに秋の味覚。
    嶽きみの露店が立ち並ぶ嶽きみ街道には県内外から訪れた観光客の車が列を成し、
    山の澄んだ空気にはゆでたての嶽きみの甘い香りがふんわりと漂います。

    立ち並ぶ露店の近くには日帰り入浴が可能な百沢温泉や嶽温泉もあるので
    嶽きみでお腹が満足したら温泉で心も体もリフレッシュ、なんてのもいいですね。

    さらになんと、嶽温泉にある「山のホテル」では秋限定の「嶽きみ定食」なるものが
    味わえるんだとか!

    ごはんから汁物、おかずにデザートまですべてに嶽きみが使用されているという
    なんとも贅沢な一品。
    嶽きみファンならこれはぜひ味わってみたいですね…!

    山のホテルさんでは毎年9月ころからこちらの嶽きみ定食の提供が始まるようです。
    土日は混雑するので平日の来店がおすすめなんだとか。

    高原の清らかな空気に包まれながら嶽きみ定食を堪能し、温泉で日頃の疲れを癒してから
    懐が許す限り嶽きみを買い付けて帰る、なんて贅沢な休日を過ごしてみたいです。

    ■■関連サイト(別サイトへ移ります)■■
    嶽温泉旅館組合
    山のホテル

    新鮮な嶽きみはこちらでも!
    ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
    2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
    発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

    産地直送! 鮮度抜群!
    ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
    嶽きみ通販.jp


    今年はいろんな嶽きみ商品を食べてみたいです。

    ゆできみと焼ききみ

    2014.05.29 Thursday

    0
      ゆできみ嶽きみが旬の時期になると、嶽高原の道路沿いに続々と現れる露店。
      通称「嶽きみロード」で販売しているのは採れたて新鮮な生の嶽きみと、
      生産者おすすめのゆで方でゆでた「ゆできみ」です。

      ゆできみは冷めないように発泡スチロールの箱などに入れられていますが、
      そこで気になるのが「焼きとうもろこしは?」ということ。

      トウモロコシといえば焼きとうもろこし! という方もいらっしゃると思いますが
      実は嶽きみロードにはなかなか焼きとうもろこしがないのです。

      個人的には焼きとうもろこしも好きだから食べたいんだけどなぁと思いつつ
      「なんで焼きとうもろこしはないんですか?」と聞いてみたところ、
      生産者の滝吉さん曰く「ゆできみと違って時間経つとしねぐなるがらなー」とのこと。

      「しねぐなる」とは津軽弁で「固くなる」や「噛みきれない」ニュアンスのこと。
      たしかに…!

      焼き立てはもちろんおいしく食べられますが、時間がたったり
      冷めてきたりすると皮が固くなるので、嶽きみロードでは
      焼ききみを販売する人が少ないんだとか。

      注文を受けてから焼くのも時間かかりますからね。
      とても納得。

      だからといって嶽きみには焼きとうもろこしがない!
      というわけではないので、嶽きみの時期に弘前へお越しの際は
      探してみるのも楽しいかもです。

      ゆでても焼いても蒸してもおいしい嶽きみはこちらから!
      ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
      2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
      発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

      産地直送! 鮮度抜群!
      ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
      嶽きみ通販.jp


      嶽きみロードではその場で食べられるゆできみも人気。

      嶽きみにはない? 白いとうもろこし

      2014.05.28 Wednesday

      0
        白いトウモロコシ「幻のトウモロコシ」とも呼ばれる真っ白なトウモロコシ「ピュアホワイト」
        北海道で主に生産されていて、糖度が高く甘くておいしいと人気です。

        しかし栽培が難しくて生産者が少ないため、市場に出回る数もごくわずかな
        希少価値の高い品種といわれています。

        もちろんこの「ピュアホワイト」は、ちゃんとした1つの品種。
        嶽きみ」のように特定の場所で栽培せずとも、種をまけば「ピュアホワイト」を育てることができます。(※嶽きみは嶽高原特有の環境の中で育てたトウモロコシの総称です。)

        つまり、ピュアホワイトを嶽高原で育てれば、真っ白な嶽きみができる!
        ということなのです。

        「じゃあどうして真っ白な嶽きみを見かけないんだ?」と思った方。
        それは、最初にちょこっとだけお伝えした「栽培の難しさ」にあるのです!

        真っ白なトウモロコシを栽培するには、少なくても300メートル以上
        黄色いとうもろこしと離して栽培しなければなりません。

        黄色いトウモロコシの花粉が少しでも混ざってしまうと、バイカラーと呼ばれる
        白と黄の2色のトウモロコシになってしまうんだとか。
        バイカラー
        ↑バイカラーはこういうの。

        花粉は風に乗って300メートルほども移動するので、完全に隔離した場所でなければ
        真っ白なトウモロコシは作れないのです。

        「高原なんでしょ? 山なんでしょ? だったら土地ありそうじゃん」と思った方。
        実はそうでもないのです。

        嶽地区では環境の厳しさからほかの農作物がなかなか育たず、
        嶽きみ」栽培が主に行われていますが、そのほとんどが黄色いトウモロコシ。

        限られた嶽地区内にほかのトウモロコシ畑から300メートルずつ離して
        ピュアホワイトを新たに栽培できる土地なんてほとんどありません。

        嶽地区から少しでも外れると、そのトウモロコシはもう「嶽きみ」と呼べなくなってしまうのです。


        「じゃあ黄色いトウモロコシからピュアホワイトに乗り換えれば?」とお思いの方。
        自分の畑と他の家の畑が隣接して広がる嶽高原では、
        白いトウモロコシを作るならば近隣農家全員で取り組まなければならない状態です。

        それこそ嶽高原で採れる「嶽きみ」が白一色になるようでなければ難しいと思います。
        あぜ道1本分
        ちょっと分かりにくいですが、ピンクの線が畑と畑の境界線。
        あぜ道1本分の距離しかありません。

        真っ白い嶽きみも魅力的ですが、実現にはなかなか難しそうです。
        白いトウモロコシもきれいだけど、黄色いトウモロコシだって元気が出る色でいいじゃない!


        ということで、
        プチプチ新鮮な嶽きみはこちらから!
        ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
        2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
        発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

        産地直送! 鮮度抜群!
        ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
        嶽きみ通販.jp


        茹でて黄色が鮮やかになったトウモロコシは食欲をそそる色だと思います。

        岩木山といえば岩木山神社!

        2014.05.27 Tuesday

        0
          岩木山_5月中旬に撮影した岩木山。山頂の方はまだだいぶ雪が残ってました。

          さて、今回は岩木山神社のお話を。
          何度か行ってみたことはあるものの、実は写真を撮ったことがありません。
          なので今度訪ねた時に撮影してきます!

          突然ですが、ついさっきまで「岩木山神社」を「いわきさんじんじゃ」
          読むと勘違いしていました。
          正しくは「いわきやまじんじゃ」なんですね。ちょっと恥ずかしい。

          この岩木山神社、弘前市方面から嶽きみの産地「嶽高原」へ行く際は
          必ず神社前を通っていくこととなります。

          大きな神社で、鳥居から拝殿までが一直線に見渡せる上に
          天気がよければ岩木山まで臨むことができます

          岩木山神社は明治41年4月23日に国の重要文化財に指定され、
          毎年初詣には多くの参拝客で賑わい、旧暦の8月1日には
          津軽地方最大の農作祈願祭「お山参詣」が行われるなど、
          いまなお信仰が厚く多くの地元民に愛されている神社です。

          津軽地方を一望する独立峰・岩木山は、安寿姫と厨子王の伝説を残し、
          岩木山神社には安寿姫が祀られています。

          安寿と厨子王というと思い出すのが森鴎外の「山椒太夫」
          まさにこの「山椒太夫」に出てくる安寿が岩木山で神になったと
          伝えられています。(他にも諸説ありますが)

          また、これもついさっき知ったことなのですが
          岩木山神社はパワースポットとしても有名だったんですね。
          縁結びにもご利益があるとかなんとか。

          岩木山神社があまりに身近すぎて逆に知りませんでした…。
          祀られているのが女神で安寿姫だっていうのは授業で習ったことがあるので
          知っていたのですが
          「岩木山神社は大きくて立派! だからすごい神社!」と思っていました。
          まあ確かにすごい神社ではあるのですが…何とも短絡的な考えです。

          嶽きみ」収穫まで何度も足を運ぶことがありそうなので、
          いろいろと調べてみようと思います。

          そして毎度の採れたて新鮮な嶽きみはこちらから!
          ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
          2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
          発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

          産地直送! 鮮度抜群!
          ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
          嶽きみ通販.jp


          女神が祀られている神社なので、昔は女人禁制だったのですが
          いまは心優しい人ならだれでもウェルカムなんだそう。

          嶽きみスイーツ? 嶽きみドーナツ!

          2014.05.26 Monday

          0
            再来年の8月11日からは新しい祝日「山の日」が増えますね。
            この山の日、まさに嶽きみの収穫が始まるころじゃないですか!
            もうこれは「山の日=嶽きみの日」でいいんじゃないでしょうか?
            だめですか。

            さて、今回は嶽きみの時期じゃなくても味わえるスイーツ「嶽きみドーナツ」をご紹介します!
            嶽きみドーナツ
            嶽きみパウダーを配合して作っているというドーナツ。
            輪っかは細めで、油で揚げた「昔ながら」という感じの趣があります。
            ちょっとアップで撮りすぎたためドーナツの細さが分かりにくいですが…。

            食感はむちむちとしていて、噛めば噛むほど甘みが出てくる素朴なお味です。
            ガツンと甘いわけではなくじわじわと味が広がっていくよう。
            後味にふんわり嶽きみが香ります。

            嶽きみパウダー配合ということで、切ってみると中は黄色。
            こちらも分かり辛くてすみません…。

            生地がみつみつに詰まっているからちょっと「むっつい」かもしれません。
            嶽きみドーナツ切

            「むっつい」は津軽弁で、焼き芋やスポンジケーキなどを食べたときに
            口の中の水分が持っていかれてのどが詰まりそうな感覚のこと。

            なので、食べていると牛乳やコーヒーが欲しくなるかもです。

            この嶽きみドーナツは新青森駅の旬味館や青森の観光物産館アスパムなどで
            お買い求めできます。

            あ、でもアスパムの方では期間によって出会えないこともあるようです。
            詳しくはこちらをご確認ください。
            ◆◆青森まるごとコーナーアスパム◆◆
            ↑嶽きみドーナツを販売しているのは柴田農園さんですよ!



            こちらはナマモノ!採れたて新鮮な嶽きみはこちらから!
            ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
            2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
            発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

            産地直送! 鮮度抜群!
            ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
            嶽きみ通販.jp


            嶽きみのうんぺいや羊羹など、嶽きみシリーズはまだまだたくさんありました。
            嶽きみ通販.jp