スポンサーサイト

2018.09.04 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カラフルとうもろこし!

    2014.05.23 Friday

    0
      明日24日から山形市を中心として開催される、東日本大震災からの復興を願うお祭り
      「東北六魂祭2014山形」で東北6県のお祭りが一堂に会します。

      そこで本家ねぶた祭りよりも一足早く青森ねぶたが楽しめます!
      しかも、もしかしたらあの航空自衛隊のブルーインパルスとの共演が見られるかも
      しれないというレアケース!

      できることなら山形に行って観たいです…。
      東北六魂祭でお目見えするねぶたはこのお祭りのために特別に制作した「不動明王」
      昨日の早朝に青森から運ばれたそうです。

      ちなみにブルーインパルスの展示飛行は午後0時半からを予定されているようです。
      観たい…!



      さて、一通りひとりで盛り上がったところで
      本日はちょっとめずらしいトウモロコシのご紹介です。
      カラフルとうもろこしたね
      みなさんはこれがなにか分かりますか?

      じつはこれ、とあるトウモロコシの種です。
      チェロシーロングポップコーンといい、赤や黄色に白、さらに紫の実までできるとってもカラフルなトウモロコシ。
      アメリカ先住民族のチェロキー族から伝わる伝統品種といわれています。
      チェロキーロングポップコーン

      おそらくこのチェロキーロングポップコーンを元にしてだと思うのですが、
      以前チェロキー族(ネイティブアメリカン)のカール・バーンズさんが
      とってもきれいなとうもろこしを開発しました。
      グラスジェムコーン
      グラスジェムコーンというこちらの色とりどりなこのトウモロコシは、
      チェロキー族で育てられていたさまざまなトウモロコシの品種を組み合わせることで
      品種改良に成功したんだとか。

      茹でると透明度が増し、さらに色鮮やかになるそうです。
      世界にはいろんなトウモロコシがありますね。

      そしていつもの青森名物のとっても甘い嶽きみはこちらから!
      ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
      2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
      発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

      産地直送! 鮮度抜群!
      ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
      嶽きみ通販.jp


      チェロシーロングポップコーンはその名の通り、ポップコーンとして食べられます!

      青森の夏といえば「ねぶた祭り」!

      2014.05.22 Thursday

      0
        5月も下旬になりましたが、ここ数日青森では肌寒い日が続いています。

        そんな中、今月からついにねぶたの制作がはじまりました!
        1台のねぶた制作にかかる期間はおよそ3カ月

        ちょうど嶽きみの種まきから収穫までの栽培期間と同じくらいです。
        今年(2014年)に運行されるねぶたの下絵も公開されたりなど、
        早くも夏に向けて期待が膨らみますね。

        青森ねぶたの開催期間は毎年8月2日から7日までの6日間
        ねぶたが運行されるコースには観覧席や立ち見での見物など、県内外からの観光客であふれます。
        青森ねぶた祭りは数か月前から近隣のホテル・旅館の予約がいっぱいになったり、
        期間中は道路が渋滞して思うように進めなかったりなど、毎年とはいえこの時期の混雑っぷりには驚くばかり。

        特に最終日の8月7日には、花火の打ち上げやねぶたの海上運行が行われるなど、とっても華やか。

        祭り当日は運行が始まる数時間前から沿道に人があふれるため、旅行などで
        初めてねぶたを見に来る方には個人観覧席がおすすめなんだとか。

        こちらは有料ですが、落ち着いてねぶたを楽しめるということで人気です。
        個人の観覧席は6月下旬より販売が開始されるようなので、ねぶた祭りへの観光を予定している方はぜひぜひチェックしてみてください。

        ◆◆関連サイト◆◆
        青森ねぶた祭りオフィシャルサイト

        嶽きみも、収穫はだいたい8月中旬ころからですが
        早いものなら手に入るかもしれない時期です。
        嶽きみを食べながらねぶた観賞なんてのもいいですね!

        ねぶたに続いて楽しみな嶽きみはこちらから!
        ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
        2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
        発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

        産地直送! 鮮度抜群!
        ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
        嶽きみ通販.jp


        ねぶた・ねぷた・立佞武多(たちねぷた)。
        青森県内でも地域によって山車の形や掛け声、祭りの開催日が違います!

        滝吉農園のメディア紹介実績!

        2014.05.21 Wednesday

        0
          ゆでたて
          その驚くほどの甘さから日本テレビ系列の「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW」や
          日テレの「ザ!鉄腕!DASH!!」など、たびたびメディアに取り上げられる嶽きみ

          嶽きみ通販.jpでご紹介している滝吉農園の嶽きみも、なんとテレビに出たことがありました!

          東北地方限定での放映だったようですが、
          2010年11月13日放送の「東北・北海道しあわせテレビ〜パワースポットに美味あり〜」でお笑い芸人のWコロンさんが青森県の弘前市・嶽高原へ訪れたそうです。

          そこで「整いました!」のフレーズで有名なねづっちさんが滝吉さんが育てた嶽きみを食べて「おいしい」と言ったんだとか!

          どんな番組だったのか探してみたのですが、最近のものではなかったのでなかなか見つけることができず…気になります。

          4年前にも取材が来ていたということは、もうそのころから嶽きみ人気に火が付き始めていたんですね。
          そんな人気絶好調の嶽きみ。今年もどこかのメディアで紹介されるのでしょうか?
          嶽きみファンとしても楽しみです!

          そんな甘くておいしい嶽きみはこちらから!
          ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
          2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
          発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

          産地直送! 鮮度抜群!
          ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
          嶽きみ通販.jp


          今年の嶽きみの出来栄えやいかに!

          嶽きみスイーツ? 嶽きみ蒸しパン!

          2014.05.20 Tuesday

          0

            前回「続々登場! 嶽きみスイーツ」では嶽きみを使用したロールケーキやアイスをご紹介いたしましたが、本日はJAL(日本航空)の機内食にも採用された「嶽きみふっくら蒸しパン」をご紹介します!

            こちらは津軽の特産「嶽きみ」と青森県のお米「つがるロマン」100%の米粉をブレンドして蒸し上げたふわふわの蒸しパン。
            嶽きみ蒸しパン
            袋を開けた途端「嶽きみ」の甘い香りが広がります。冷凍状態で販売しているので、解凍具合でしっとりした食感も楽しめます。
            気になるお味は甘くてふわふわ、鼻に抜ける後味がまさに嶽きみ。

            こちらの商品は嶽きみの商標登録を取得した「JAつがる弘前農業協同組合」が販売しています。

            なんとこの嶽きみふっくら蒸しパン、2013年にJALの機内食としても提供されていたんだとか。
            3月から5月までの期間限定ではあったものの、日本航空国際線のホノルル便(成田・羽田・名古屋空港発着)で機内食として提供されたそうです。

            空の上で味わう嶽きみ……。
            「そういえば食べた!」という幸運な方はどれくらいいらっしゃるでしょう。

            ちなみに地元ではなかなかリーズナブルなお値段で手に入りました。
            冷凍のまま販売しているから、冷蔵庫で30分〜1時間ほど置いておけば食べごろに!

            ねぷた・ねぶたの時期など、生の嶽きみを手に入れるにはちょっと早い時期にもおすすめの嶽きみ商品です!

            販売先など、詳しくはこちらをご覧ください(別サイトへ移ります)
            JAつがる弘前オリジナル商品JAつがる弘前


            嶽きみの産地である弘前市の「弘前ねぷたまつり」は今年も8月1日〜8月7日開催!
            青森市内を練り歩く夏の火祭り「青森ねぶた」は8月2日〜7日です。

            嶽きみの旬は8月中旬(お盆ころ)からなので、まだ少し手に入りにくい時期ですが
            早いものではねぷた・ねぶたに合わせて収穫できるようにしているところもあるんだとか!

            弘前、青森にお越しの際はぜひお試しください♪


            夏においしい嶽きみはこちらから!
            ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
            2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
            発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!


            産地直送!鮮度抜群! 
            ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト嶽きみ通販.jp 
            嶽きみ専門通販サイト 嶽きみ通販.jp 
            新着情報などメルマガにてお知らせしています! 
            嶽きみ通販.jpメルマガ登録 

            姉妹店「毛豆本舗(枝豆専門店)」

            コクと甘みがある大粒の枝豆で、とても毛深いのが特徴です。 
            毛豆専門店通販サイト 毛豆本舗


            姉妹店「りんごの惑星ネットショップ
            青森りんごの通販サイト りんごの惑星ネットショップ

             

            お届けはねぶたよりも少し遅い、8月中旬ころからです!

            滝吉農園 嶽きみ栽培記録2014 その1 種まき

            2014.05.19 Monday

            0
              トラクター今月の上旬から種まきをはじめ、6月までにたくさんある畑へ次々と作付をしていくという嶽きみ栽培。
              今回はその種植えの現場にお邪魔しました!

              嶽きみの栽培がおこなわれる「嶽高原」は標高が400〜500メートルということもあり、麓の街よりも4℃ほど気温が低く、空気が澄んでいました。
              間近に見える岩木山もくっきり!

              雪の消えた畑ではトラクターを使って土を起こし、肥料を混ぜながら畑を耕します。
              冬の圧雪で固くなった土もこれでふかふかに!
              土

              そこへ今度は機械を使って種をまきます。
              こちらがその種をまく機械。
              種まき

              ちょうどとうもろこしの種をセットしているところです。
              このメガホンを逆さまにしたような部分に「嶽きみ」の種を入れて走らせることで4畝分の種まきができます。

              たねいれ
              全部同じような色でちょっと分かりにくいですが、嶽きみの種(赤みがかったオレンジ色)入っています。

              このメガホンの下に穴の開いた円盤があり、それが回ることで穴の間からちょうどいい数の種が落ちていくんだとか。
              円盤


              ひとりが運転、もう一人が後ろにつき、撒いた種にきちんと土が被さっているかなど確認しながら進んでいるようです。
              確認


              また、この機械が入れないような狭い場所では手作業で種まきが行われていました。
              手作業
              まきまき
              ↑ポチっとした赤いのが種です。

              もう何年も畑を耕し、嶽きみを栽培していますが今でも畑からは大きな石が出てきます。
              機械の故障の原因になってしまうので、見つけ次第畑のわきに寄せてます。
              いし


              こちらの畑の種まきがひと段落したところで、別の畑の様子も見させていただけることに!
              やってきたのはいちばん初めに種を植えた畑。すでに芽が出てきていました!
              嶽きみの芽

              畝にビニールシートを敷き、そこへ種を植えることで保温効果で成長が早まるんだそう。
              でもこのビニールを一往復(ひと畝分)するだけで1時間ほどかかるんだとか…
              ビニール
              大変な作業です。

              ちなみに、同じ日に種をまき、ビニールをかけずに育てている方の畝では、芽が種から顔を出そうとしている頃でした。
              たね

              さいごに、6月中旬ころに土作りを行うという畑も見せていただきました。
              ここが滝吉農園では一番遅くに収穫する畑。
              6月
              高台になっているから岩木山をどーんと望める最高のロケーション!
              そしてご覧のとおり、土はまだガチガチの状態です。
              これをふかふかにするのは大変そうです…。

              そしてよく見ると、何やら枯れた植物のようなものが
              地面
              穂先
              実はこれ、去年の嶽きみです。
              収獲後、茎と葉だけになったトウモロコシを押し倒し混ぜ込み、肥料として畑に漉き込んでいます。

              水はけを良くするためにホタテの貝殻などが撒いてあることも。
              ホタテ
              なんだか化石みたい。

              種植えが終わったら、次は2,3個出てくる芽の中で強く丈夫なものを残してほかを摘み取る「間引き」を行います。
              それを5月初めに種まきをした畑から、6月中旬に種をまく畑まで順繰り続けて、合間にはそれぞれの畑の除草なども。

              ゴールデンウィークが終わってから休みなく続く嶽きみ栽培。
              ついに本格的に始まりました!

              ちなみに、滝吉さんの畑から少し行ったところには5月も中旬だというのにまだ雪が残ってました。
              ゆき
              残雪と一緒に写っている黒い棒は「クマよけ」だそうです。
              こういう風に棒を立てると、クマはそれ以上畑に入ってこないんだとか。

              でもサルはお構いなしにやってくるそう。大変です。

              ただいま栽培中の嶽きみはこちらから!
              ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
              2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
              発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

              産地直送! 鮮度抜群!
              ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
              嶽きみ通販.jp


              やっぱり山の空気は気持ちいいです。
              嶽きみ通販.jp