雨の日も楽しみに!?とうもろこしみたいな傘のコーンブレラ!

2015.06.23 Tuesday

0
    みなさん、こんにちは!
    全国的に曇りや雨が続いていますね。

    最近はおしゃれな傘やレインコート、レインブーツなどがありますね。
    今日は面白い傘を見つけたので、ご紹介します。

    雨続きでちょっとうんざりしている方も
    この傘があれば雨の日が楽しみなってしまうのでは?


    出典:株式会社サカモト コーンブレラ

    嶽きみ好きのみなさんは、トキメクものを感じてくれたのではないでしょうか!?

    持ち手の部分も薄い黄緑色で遠目でみると本当にとうもろこしのようですね。
    折り畳み傘だと使った後、濡れた状態で持ち歩くのもちょっと抵抗ありますが、
    これはプラスチック製のカバーにそのままスポッと入れられるので便利ですね。
    色もきれいな黄色なので気分も明るくなれます。

    「たくさんの嶽きみの中にこの傘を混ぜて写真撮りたい!」
    遊び心がフツフツと沸いたのですが、私スタッフは折りたたみ傘ってあまり使う機会がないのですよ。

    すぐそこでも車で行ってしまう田舎暮らしなので、
    折りたたみ傘を持ち歩くということをほとんどしません。
    ちょっとした雨なら車からサッと降りて走ることが多い気がします。
    旅行に行くときに念のため荷物として入れるくらいでしょうか?

    と言うことで、後ろ髪ひかれつつも私スタッフは見送ることにしましたが、
    電車・バス&徒歩の方にはよいのではないでしょうか?
    チラッとカバンからのぞく傘に「とうもろこし持っているの?」と
    注目浴びることができそうですよ!

    人にはあまり歓迎されない雨ですが、
    嶽きみは雨のおかげでグングン成長中です!

    ▼▼▼嶽きみのご予約はこちらからお願いします▼▼▼
    産地直送!鮮度抜群!ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
    嶽きみ通販.jp
     

    とうもろこしは日本にいつ来たの?歴史と幻覚

    2015.06.18 Thursday

    0
      みなさん、こんにちは。

      弘前市では今、浮世絵展をやっていまして(~6月28日)、先日行ってみました。
      弘前市立博物館特別企画展「浮世絵の美 −平木コレクションの名品−」(別サイト、イベント終了)

      鈴木春信、鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重など
      有名絵師の作品がたくさんありました。
      美人画、役者絵、風景画や町人の様子など当時の生活がうかがえます。

      そこで、ふと気付いたんです。
      「あれ?とうもろこしの絵がない!」と。

      どうして?江戸時代にはとうもろこしがなかったの?ここの作品にないだけ?
      考えてたらモヤモヤしてしまったので、調べてました。
      日本には1579年にポルトガル人から長崎または四国にフリントコーン(硬粒種)が伝わりました。
      当時は南蛮船が運んで来たことから「ナンバンキビ」と呼ばれ、九州や四国の山間部で栽培が定着してからは、中国、近畿、東海地方と山間部を北上し、関東周辺の山地へ伝わったとされています。
      江戸時代に入ってからは、特に水田や畑地が少ない地域で、重要な食糧となっていきます。
      出典:とうもろこしの情報総合サイト トウモロコシノセカイ

      1579年に入ってきたようですね。
      江戸幕府開幕が1603年なので江戸時代にはもう日本にあったようです。

      当時はスイートコーン(甘味種)ではなく、フリントコーン(硬粒種)と言う別の品種のため、
      今のように丸かじりしていなかったのかもしれません。
      「本朝食鑑」と言う書物には煮たり、粉末を餅にして食べると記載があるそう。
      現在フリントコーンは飼料や工業用に使われ、おいしいものではないようです。
      スイートコーンは明治に入ってから北海道で栽培されました。

      ちなみに嶽きみ栽培は昭和30年代に始まりました。
      滝吉農園では滝吉さんが中学あがる頃にお父さんが始めて、現在2代目です。
      息子さんは3代目になります。

      結局とうもろこしを食べている浮世絵は見つけられませんでしたが、
      面白いものを発見しました!


      歌川国芳「道外 とうもろこし 石橋の所作事」
      出典:http://www.tokyoartbeat.com/event/2013/E049

      擬人化したとうもろこしが歌舞伎の獅子の毛振りをやっています。
      手にもとうもろこしを持っていますね、足もとうもろこし……?
      後ろの唄の人はカボチャ?椎茸?で、笛の人はとうもろこし?それとも芋かな?

      江戸時代にこんなおもしろい絵があったんですね。
      この絵師、歌川国芳はものすごい猫好きだったそうです。

      ブロンド
      列
      不思議なことに本物のとうもろこしのヒゲも髪の毛に見えてきます

      猫ととうもろこしと言えば
      私スタッフも猫好きで2匹飼っておりまして、
      この前ホームセンターにキャットフードを買いに行ったんですよ。

      そうしたら「嶽きみ入り」のキャットフードがっ!?
      「えっ?えっ?嶽きみ?猫に嶽きみ?なぜ嶽きみピンポイント???」
      あまりにも予想外のことに軽いパニック!

      しかし、よく見てみると……
      なんということでしょう!
      「鶏ささみ入り」でした。

      「嶽きみ」と「鶏ささみ」
      「嶽」と「鶏」
      「きみ」と「(さ)さみ」
      ……にっ似てますよね???
      いや、似てないですね、すみません。

      あまりにも嶽きみが大好きすぎて、
      もう頭の中が嶽きみでいっぱいになってしまっているようでした。

      ▼▼▼嶽きみのご予約はこちらからお願いします▼▼▼
      産地直送!鮮度抜群!ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
      嶽きみ通販.jp

      スター・ウォーズファンなら欲しい!?とうもろこしがライトセーバーになるコーンホルダー!

      2015.05.29 Friday

      0
        みなさん、こんにちは。

        今日も暑いですね。青森は日本で2番目の北国なのに……
        みなさんがお住まいのところはもっと暑そうですが、熱中症気を付けてくださいね。

        昨日のブログ
        「スター・ウォーズファン必見!期間限定!とうもろこし畑と田んぼの巨大コラボアート!」
        でもご紹介しましたが、
        またまた「スター・ウォーズ×とうもろこし」情報で面白いものを見つけたのでご紹介しますね。

        まずはその動画をご覧ください。(スマホの方はWi−Fiをおすすめします)


        出典:http://www.bitrebels.com/geek/may-the-fork-be-with-you-the-geek-way-to-eat-corn/(英語)

        公式グッズではありませんが、
        スター・ウォーズファンにはたまらないコーンホルダーですね!

        これを使って嶽きみを食べてみるのも楽しそうですが、
        残念ながらこれは市販品ではないそうです。
        (よいこのみんなは、たべものであそんじゃダメだよ)

        ジューシーで、極甘な嶽きみは、やはり茹でたてをガブッとして欲しいですね。

        栄養

        コーンホルダー(コーンフォーク)とは、芯の両端にザクッと刺し、
        それをつまむと手を汚さずにとうもろこしを食べられると言うもの。
        「茹でたてをすぐ食べたいけど、熱くて持てない」
        「手が汚れるのがイヤ」と言う方にはは便利ですよ。
        バターや醤油などをつけた焼きとうもろこしは特にそうですね。



        出典:貝印株式会社 Chef'n コーンホルダー(4個入り)

        ヨーロッパやアメリカでは定番の商品で、キャラクターものや面白いものがたくさんあり、
        コレクターが高額で買い求めることもあるそうですよ。

        コレクターはいないけど(食べてしまうので)全国にファンがいる
        極甘とうもろこし「嶽きみ」はご予約受付中です!

        ▼▼▼嶽きみのご予約はこちらからお願いします▼▼▼
        産地直送!鮮度抜群!ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
        嶽きみ通販.jp

        青森のとうもろこしスリッパ!昔ながらの手編み「きみがらスリッパ」

        2015.05.22 Friday

        0
          みなさん、こんにちは。
          5月も後半になりました!早いですね〜

          今日は嶽きみではありませんが、
          青森のとうもろこしで作られているスリッパをご紹介します。

          とうもろこしでスリッパってどういうこと!?と思いますよね。
          もちろん食べる粒々のところではありませんよ。

          「きみ(とうもろこし)」の「から(果皮)」で作った「きみがらスリッパ」です。
          乾燥させて、手作業で一つ一つ丁寧に編みこんでいます。
          軽くて丈夫、夏は涼しく、冬は暖かいという優れもの!
          しかもおしゃれなデザインですね!


          まるごと青森「進化し続ける「きみがらスリッパ」」

          十和田市はかつて馬産業がさかんで、馬のエサとなる飼料用とうもろこしもたくさん作っていました。
          このとうもろこしは「デントコーン(馬歯種)」という種類で、
          家畜用飼料の他にコンスターチにも使われています。
          世界で一番栽培されている種類ですが、通常食用にはしません。

          ちなみに嶽きみは「スイートコーン(甘味種)」という種類です。

          大量に出るとうもろこしの皮をなにかに利用できないかと
          昭和20年代のはじめごろから作り始め、
          昭和38年に「十和田きみがらスリッパ生産組合」を設立。
          青森県の伝統工芸品に指定されています。

          【作る手順】
          皮の選別→乾燥→縄ない→皮の染色→乾燥→皮裂き→編み込み→仕上げ→完成
          ……大変な手間がかかっています。
          もちろんスリッパ作りの前にはとうもろこし栽培もあるため、
          全部で半年ほどかかるそうです。

          ≪関連リンク(別サイト)≫
          青森県伝統工芸品(PDF)
          十和田市の観光情報ポータルサイト│ゆるりら十和田
          まるごと青森「人にも自然にも優しい「きみがらスリッパ」」
          十和田市観光情報 アーツトワダ ウェブ「きみがらスリッパ | Kimigara Slipper」

          嶽きみのスリッパはありませんが、
          他のとうもろこしとは違う甘さを味わえます!

          ▼▼▼嶽きみのご予約はこちらからお願いします▼▼▼
          産地直送!鮮度抜群!ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
          嶽きみ通販.jp

          とうもろこしのヒゲや芯は捨てるだけじゃもったいない!

          2014.06.23 Monday

          0
            こんにちは。
            今日はトウモロコシにもじゃもじゃついている「ヒゲ」やおいしく食べた後に残る「芯」の部分について。
            見極め
            一時期「とうもろこしのヒゲ茶」が流行りましたね。
            このトウモロコシのヒゲから抽出したお茶には、利尿作用血糖値を安定させる効能
            ある
            といわれています。

            作り方も「天日干ししたものを煮出すだけ」と簡単なようなのでぜひぜひお試しください♪

            そもそもこの「ヒゲ」ってなに? とお思いの方、じつは絹糸(けんし)と呼ばれるとうもろこしの「雌しべ」なのです。
            けんし
            ▲絹の糸とかいて「絹糸(けんし)」皮をむけばまさに絹のような光沢が。

            なので「ヒゲの数=粒の数」と言われているんですね。

            そして、食べ終わった後のとうもろこしの芯について。
            そのまま生ごみにポイっとするのはちょっともったいないのです!
            というのも、とうもろこしの芯からはなんと出汁が取れるのです。

            生のトウモロコシでも、茹でた後のものでも出汁が出るんだとか。
            そのため、生のトウモロコシの実を削ぎ、芯と一緒にご飯を炊くとおいしい
            トウモロコシごはんができたり、芯を茹でてとった出汁にペーストにしたトウモロコシや牛乳などをまぜてコーンポタージュにしたりなど、活用方法はいろいろ。

            最終的には捨てるところに変わりはないのですが、
            おいしく利用できるならぜひ試してみたいですよね。



            こちらもよろしくお願いします!
            ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
            2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
            発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

            産地直送! 鮮度抜群!
            ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
            嶽きみ通販.jp



            嶽きみは芯まで甘いのかなぁ?
            嶽きみ通販.jp