とうもろこしを歯に詰まらせず、キレイに食べられるか!?

2015.07.13 Monday

0
    みなさん、こんにちは。
    嶽きみ通販.jpスタッフです。

    嶽きみは畑でグングン成長中ですが、
    一般的なとうもろこしは市場に出回っていますね。
    青森のスーパーには関東産のものが並んでいますよ。

    今がとうもろこしの旬=嶽きみも今、と思っている方が多いようで
    滝吉さんのところにも「嶽きみはまだか〜、そろそろ送ってくれ〜」と
    依頼電話が来ているようです。
    嶽きみ以外の青森産とうもろこしもまだなんですよ、もう少しお待ちくださいね!

    とは言え、まだまだ先だと思っていた嶽きみの発送ですが、
    カウントダウンが始まっています。
    嶽きみの食べ方や茹で方などいろいろ試してみようと思います!

    一般的なとうもろこしの食べ方は、横に持ち、ガブッとかぶりつき、左右どちらかの方向に食べて
    端っこまで来たら前後に回す方法ですよね?
    ムシャムシャと豪快にかぶりつくのが一番おいしいと思うのですが、
    歯に挟まってしまうのが難点ですよね……。

    歯並びが悪かったり、歯と歯の隙間が大きかったりする方は特に注意が必要ですね。
    個人差があるので、絶対に歯に詰まらない方法があるとは思えませんが、
    良かったら参考にしてみてください。

    巷でうわさの(?)食べ方を試してみましたのでご紹介します。
     

    歯に詰まらせにくいとうもろこしの食べ方 その1
    タテに食べる


    1.とうもろこしを茹でておきます(お好みなら焼きとうもろこしで)


    2.とうもろこしを5センチくらいに切ります(口を開けた時の大きさに合わせて調整してください)


    3.とうもろこしをタテに持ちます


    4.大きく口を開け、上に前歯を当て、下の歯で下から上に削り取るように食べます。
    上の歯は使わず、くるみ割り人形になったつもりで下の歯だけでガーッと。
    ※顎関節症の方はお気をつけてください!

    【検証結果】
    横に持ってかぶりつく一般的な食べ方よりは歯に詰まることが少ない!(気がします)
    ※個人差がありますので、あくまで参考程度に。

    ポイントはやはり下の歯を使うことですね。
    上の歯はあくまで支点、という感じです。
    タテに持っても上の歯を使って食べると、歯に詰まりやすかったです。
    (私の場合、ネット上でも同意見の方はいましたが)

    ただデメリットとしては、切るのが面倒だということですね。
    芯はちょっと硬いので簡単には切れず、注意も必要ですし、お手軽かどうか?

    個人的には既にこのサイズに切られた時にはぜひやってみて欲しい!と思います。
    自宅で家族と食べるなら、まるごとかぶりついて、
    とうもろこしが歯に詰まったら取る方が楽な気がします。
    わざわざ切るのはう〜ん、どうでしょう?

    歯に詰まる困り具合、切れる包丁、切る力、時間の余裕、食べる場所、一緒に食べる相手
    様々な要因で必要性は変わりそうですが、良かったら一度試してみてくださいね。

    ※写真のとうもろこしは今年関東で栽培されたもので、嶽きみではないですよ。

    ▼▼▼嶽きみのご予約はこちらからお願いします▼▼▼
    産地直送!鮮度抜群!
    ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
    嶽きみ通販.jp

    スポンサーサイト

    2020.09.14 Monday

    0
      嶽きみ通販.jp