嶽きみのうんぺい

2014.06.30 Monday

0
    みなさま「うんぺい」というお菓子はご存知ですか?
    私はまだ食べたことはないのですが、実は嶽きみの育つ津軽地方の郷土菓子でもあるんだそうです。

    といっても、津軽だけじゃなく全国のいたるところで郷土菓子になっていそうですが。
    そんな「うんぺい」にも、嶽きみを練りこんで作られた「嶽きみ風味のうんぺい」があったのです!
    うんぺい
    HARVEST MARKETより引用≫

    津軽地方ではうんぺいはお正月や結婚式などの慶事には欠かせない祝菓子の定番として親しまれているようです。
    かまぼこのような見た目のものもありますが、中にはみかんの皮や抹茶、ココアなどを使い、金太郎飴のようにどこから切っても同じ模様が楽しめるものもあります。

    主な材料は餅粉と砂糖。それにお水やお塩などを混ぜ合わせ、蒸し器で30分ほど蒸したものをこねて巻き上げ、筒状にすればほぼ完成。

    巻き上げるときに色付けした生地を組み合わせると、切った時に太巻き寿司や金太郎飴のように模様を楽しめる「うんぺい」になります。

    嶽きみのうんぺいはなんだかだし巻き卵みたいな見た目ですね。
    今度食べてみようと思います。

    うんぺいもいいけど生の嶽きみはこちらから♪
    ▼▼ただいまご予約受付中!▼▼
    2014年8月収穫のとっても甘いとうもろこし「嶽きみ」
    発送当日の早朝に収穫したものだけをお届けします!

    産地直送! 鮮度抜群!
    ブランドとうもろこし嶽きみ通販サイト
    嶽きみ通販.jp



    平らな雲と書いて雲平。確かにそう見えなくもない。気がする。

    スポンサーサイト

    2020.09.14 Monday

    0
      嶽きみ通販.jp